睡眠の質を上げる

エイジングケア スキンケア

睡眠の質を上げよう!新陳代謝UP!肌も『復活』でおおすすめ!

更新日:

睡眠は時間の長さよりも、その質のほうが大切だということは、近年かなり知られてきたようで、あの理想的だと考えられていた「8時間睡眠」は、今や都市伝説だとまで言われているそうです。

また、近年には「睡眠負債」といわれる日常積み重ねた睡眠不足によって、瞬間的なごく短い居眠り(マイクロスリープ)を日中、無意識におこして日常生活に危険な状況を招きかねないばかりか、肥満や糖尿病、高血圧といった生活習慣病にかかりやくなるなど、健康に有害な原因となることも分かっているそうです。

その睡眠は、日々生まれる細胞から常に新しい皮膚が作られて入れ替わる、肌の28日周期の新陳代謝、「ターンオーバーにも深く関係していて、睡眠時間の不足や質の低下で周期が乱れるとキズやシミが消えずに残ったり、乾燥し硬くなった角質が表面に蓄積してバリア機能も低下するため肌荒れやニキビなどの様々な肌トラブルを引き起こします。

 

美容と健康にとって大切な睡眠

睡眠

また、睡眠時間の短い男性はテストステロン値が低いという研究結果が出ています。
睡眠不足によって受けるストレスで、テストステロン(男性ホルモン)が減少すると、「加齢臭」を発生させる「活性酸素」を体内で増加させ、身体を錆びさせるため老化の原因となります。
そして増加した活性酸素は、血管にも悪影響を与え脳の働きを低下させてしまい、質の高い睡眠を得るために必要な自律神経をうまくコントロールできなくなり、睡眠の質が低下してしまいます。

逆にこの増えすぎた活性酸素の量を減らすために一番効果的なのも睡眠ですし、睡眠中の成長ホルモンの分泌によって活性酸素の影響で傷ついた細胞は修復され、疲労とストレスも癒やされて解消されています。

また、質の高い十分な睡眠時間の確保により、自律神経が副交感神経優位のときに分泌が盛んになるテストステロン(男性ホルモン)の値は高くなります。

このため質の高い睡眠の確保は、美容と健康にために何よりも大切な事といえます。

 

肌と健康のために質の良い睡眠で活性酸素を減らす方法は

肌の新陳代謝「ターンオーバー」を正常な周期に戻し、体内で増えた「活性酸素」を減らして、美容と健康を取り戻すために「質の高い睡眠」を確保するにはどうすれば良いでしょうか。

2つの睡眠

必要な睡眠時間には個人差がありますが、睡眠には脳が起きていて体は眠っている「レム睡眠」と、脳も体も両方眠っている「ノンレム睡眠」があり2つの睡眠を繰り返しながら人は眠っています。

眠り始めると最初の90分間に深い眠りのノンレム睡眠に入り、その後にレム睡眠と入れ代わります。レム睡眠中は眠りが浅いため比較的簡単に起こすことも可能です。
この約90分間ごとに入れ代わる2つの睡眠サイクルを4~5回繰り返して徐々に眠りが浅く短くなり最後に目覚めます。

そして、「眠りはじめてからの3時間で疲労の8割は回復する」と言われ、自律神経の働きが良くなり、細胞の成長や新陳代謝を促す働きをする「成長ホルモン」の分泌が多くなるため、眠り始めてからの3時間と更にその中でも最初の「ノンレム睡眠」の90分間にできるだけ深く質の高い睡眠に入って、そこから最低「6時間以上」の睡眠時間を確保することが大切です。

質の高い睡眠に入るには

自律神経のバランスを整える
スムーズに眠りに入るのは、自律神経の「交感神経」の活動が弱まり、「副交感神経」が優位な状態のときです。この2つの自律神経の入れ代わりがスムーズに行われると脳も体もリラックスしてスムーズに睡眠へ入っていくことができます。

自律神経は、自分の意志コントロールできない神経ですが、生活習慣の改善でバランスを整えることは可能です。

規則正しい生活で体内時計を整える
起床後は部屋に太陽の光を入れて身体に浴びることで、体内時計が24時間にリセットされ生活リズムが整います。これは、24時間より長めにできている人の体内時計の周期を毎日早めてあげる必要があるためです。
逆に夜、就寝前の時間帯に強い光を浴びすぎると睡眠に必要なホルモンの「メラトニン」の分泌が減少してしまいスムーズな睡眠の妨げとなります

ストレスを溜め込まず適度に発散する
強度いストレスは自律神経が乱れる原因になります
気が付かないことも多く、普段から適度に発散して溜め込まないようにしましょう。

普段の生活に運動の習慣をとり入れる
運動習慣がある人には不眠が少ないことがわかっているそうです。
普段の生活に運動の習慣を取り入れ、軽い運動で体を動かすことで、夜のスムーズな睡眠の習慣が得られます。
効果的な運動のタイミングは夕方から夜(就寝の3時間くらい前)です。
ポイントは入浴と同じで就寝前に体温を一時的に上げることです。

睡眠の90分前に入浴で体を温めリラックス
入浴により心身ともにリラックスできて、一時的に上がった深部体温が降下することで90分後にはスムーズな睡眠に入ることができます

出典:厚生労働省 『快眠と生活習慣』

睡眠の少し前からスマホやパソコンはとじて部屋を暗くしリラックスすることも忘れずに

 

PR:BULK HOMME(バルクオム)

バルクオム出典:BULK HOMME

BULK HOMME(バルクオム)は、「男性の肌」に必要な成分の品質だけを追求し、天然素材を中心にこだわり抜いた成分を潤沢につかって作られています。

 

スキンケアに馴染みのない男性でも使いやすいように考慮した商品開発により、低刺激でサラッとしてべたつかないつけ心地に仕上げています。

全製品にほんのり甘みのある爽やかな「フローラルフルーティーの香り」が配合されています。

全ての製品に特徴的な7つの共通成分と女性も羨むほどの豊富な美容成分を惜しみなく配合してることが大きな特徴となっています。

 

「リンゴ幹細胞エキス」

【奇跡のリンゴ】と呼ばれ、4ヶ月間腐らない希少品種のリンゴからエイジングケアに期待される「幹細胞」をとり出して培養、抽出した「幹細胞エキス」が「リンゴ幹細胞エキス」です。

リンゴ幹細胞エキスの細胞成分は、IPS細胞と似た働きを持ち肌の細胞の再生に関わっていることが分かっています。

肌老化の大きな原因である紫外線を浴びることによって生み出される活性酸素を除去してくれるのが「抗酸化物質」です。

バルクオムには細胞の老化の原因である「酸化」を防ぐ抗酸化」能力の高い「リンゴ幹細胞エキス」が、洗顔料・化粧水・乳液をはじめ全部の製品に贅沢に配合されています。

 

グリセリルグルコシド

酒造メーカー白鹿が発見した日本酒由来の希少な美容成分で、持続性の高い優れた保湿効果とメラニンの生成を抑える働きがあり、シミを防ぎ美白効果が期待されています。

また、グリセリルグルコシドは紫外線を浴びることで、体のコラーゲンが固まり肌の弾力が失われ、シワやたるみの原因になることを防ぐ働きがあります。

 

ユズ果実エキス(ユズセラミド)

ユズ果実エキス(ユズセラミド)はミカン科植物の柚子から抽出されたエキスで、植物系セラミドの中で最も人の角質セラミドに近く、抗炎症作用の他肌の細胞間脂質を整えることによって水分保持の効果とバリア機能を高めてエイジングケアに効果が期待されます。

 

玉造温泉水

島根県出雲市の日本最古の美肌の湯「玉造温泉」その優れた泉質は、硫酸塩・塩化物泉 PH8.4 の低張性弱アルカリ泉で、アンチエイジング・保湿・クレンジングといった美肌効果が期待されるといわれています。 玉造温泉の優れた美肌効果とは

よく温泉に入ると肌がつるつる・すべすべになるといいますが、それは玉造温泉などの弱アルカリ泉の泉質には、古くなった角質を溶かして剥がし、肌がつるつる・すべすべになる「ピーリング効果」があるためです。

玉造温泉の優れた美肌効果とは

その他の共通成分

その他の全商品共通成分として以下、3つの成分が配合されています。

■ 加水分解シルク(保湿):保湿作用が期待される成分で、肌や髪に対する吸着性や浸透性に優れた天然のタンパク質です。

■ チャ葉エキス(整肌):植物由来の殺菌・保湿・消臭効果をもつエキスで、抗酸化作用や肌を引き締める効果が期待されます。べビローションなどにも多く使われる成分です。

■ セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(整肌):セイヨウシロヤナギの樹皮エキスは消炎作用鎮痛効果効が期待される成分です。

 

洗顔料(THE FACE WASH)

バルクオムの洗顔料は「弱アルカリ性」で、こだわりの成分を配合した「生石けん」、濃厚で弾力のある泡のクッションは洗顔時の手と肌の摩擦をやわらげ軽減し、必要な潤い成分は残し肌をいたわりながらスッキリと洗えるところが大きな特徴です。

“復活の木”とも呼ばれるミロタムヌシの葉に含まれる「グリセリルグルコシド」や、肌に含まれる保湿成分の天然保湿因子を含む“黄金まゆ”のエキス「加水分解シルク」など、乾燥を防ぐ美容成分で潤いのベールを作り、すっきり洗えてツッパリにくいといった使用感を生み出しています。

 

化粧水(THE TONER)

汚れと余分な皮脂を洗顔料(THE FACE WASH)で、しっかりと洗い落とした後は保湿効果の優れた化粧水(THE TONER)で、すかさず水分補給です。

別名「命の糖」「復活の糖」と呼ばれ、高い保湿性が特徴のオリゴ糖の一種「トレハロース」が配合され、乾燥しやすい男の肌の水分を一定に保ってくれます。

洗顔後の肌に使うことで、ターンオーバーが乱れガサついた肌に、しっかりと水分補給して余分な皮脂の分泌を抑え、弱った肌のバリア機能を高めて乾燥肌アトピー大人ニキビを防ぎ外部の刺激から肌を守ります。

 

乳液(THE LOTION)

化粧水(THE TONER)でしっかり水分補給したあとは、すばやく肌になじみバリア機能を助ける働きのある美容成分「スクワラン」や潤い成分を配合した乳液(THE LOTION)で、水分と油分をコントロールして肌状態を整えダメージから守ります。

潤い成分をたっぷり配合しながらも、サラサラな肌触感を出すように成分比率調整されています。

男性が使いやすいスキンケアにするために乳液特有のベタつきを抑えてサラッとしていますが、使う量は肌質によって少しずづ調整していったほうが良いです。

 

BULK HOMMEでスキンケア 枯れない男を目指してみてはどうですか。

 

 

オイリー肌大人ニキビの原因男性ホルモン
最悪なオイリー肌や大人ニキビには男性ホルモンによる影響が?

オイリー肌(脂性肌)や大人ニキビに悩む男性は多いと思います。 生まれつきの体質以外の、思春期を過ぎ大人になった男性のオイリー肌や大人ニキビの原因は、肌の乾燥によるものが大きいと言われています。 大人ニ ...

 

-エイジングケア, スキンケア

Copyright© バルクオムでニキビは治るのか?リアルな口コミと効果検証でぶった切る , 2018 All Rights Reserved.