男の大人ニキビの付き合い方

スキンケア

大人ニキビの付き合い方!メンズスキンケアでニキビ痕も消える?

更新日:

思春期ならともかく、ずいぶん大人になったある日ぽつんと顎のあたりに出来てしまう

大人ニキビ

しかもなかなかしぶとく、やっと治ったかと思ったら、また繰り返し同じようなところにできてしまったり、ニキビ痕が消えずにいつまでも肌に残ってしまったり。

毛穴に溜まった「皮脂」を餌にして「アクネ菌」が、過剰に繁殖して炎症を起こすことが原因なのは確かなのですが、
大人になってからできる男の「大人ニキビ」は、10代の頃のそれとは違い単に分泌された余分な皮脂だけが、主な原因になっているとは限りません。

何が影響して繰り返しできてしまうのか、黒ニキビ・赤ニキビなど色々あるようですが、自分で治せるのでしょうか。

ここでは、大人になってからできる男の「大人ニキビ」についてみていきたいと思います。

ラボ
大人のニキビは早めに直しておいたほうがいいよ。

男の大人ニキビはなぜできる?

生活習慣の乱れ

まず最初の段階で、毛穴に分泌された皮脂が中に溜まってしまうのは、「角質肥厚」によって固く厚くなった角質が毛穴の出口を塞いでしまうからなのですが、それは空気の乾燥や紫外線などの外的要因や日常生活で気づかぬうちに蓄積されたストレスや偏った食事、睡眠不足といった生活習慣の乱れが原因で引き起こされていたります。

生活リズムの乱れは体内バランスを崩し、男性ホルモンの分泌にも悪影響を及ぼします。

 

「角質肥厚」とは、健康な肌で約28日周期で繰り返される表皮の再生であるターンオーバーが乱れたことにより本来、表皮の基底層で生まれた新しい細胞が外側まで押し上げられ、古い角質細胞が剥がれて入れ替わるはずのものが、剥がれずに残り蓄積されて固く厚くなってしまう状態のことです。

ターンオーバーが乱れ「角質肥厚」になった肌は、角質のバリア機能が低下することで乾燥し、外部からの様々な刺激に対して弱く敏感になることから「ニキビ」だけでなく様々な肌トラブルを引き起こします。

 

男の大人ニキビ対策で有効なのは

睡眠不足

男の大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れが大きく影響していると言われていますが、原因がすべて明確に解明されているわけではありません。

しかし、そのバランスの乱れる原因として、日常的に少しづつ受け続け知らず知らず蓄積される「ストレス」そして、「睡眠不足」があります。

健やかな肌や美容と健康のためにも最低6時間は、質の高い睡眠をとるようにしたほうが良いと言われています。

 

ラボ

事情あって最近まで平均睡眠時間、3時間弱の生活を半年ほど続けてたら、肌に真っ先に異常が!過去に経験がないほどガサガサになって、いたるところがボロボロと剥けだし皮膚科に通う羽目に。

処方された薬も効かず、結局はしっかり睡眠を取り、ある程度規則正しい生活リズムを取り戻すことで、やっと元の肌状態に。「睡眠不足」恐るべしです!!もう二度としません。

 

 

男の大人ニキビ対策はまず、ここから

男の正しい洗顔。1日に何度も洗顔しない。(1日2回でじゅうぶんです。皮脂を落としすぎて乾燥してしまい逆効果、よけいにニキビができやすくなってしまいます)

ストレスをため込まない。(気づかぬうちに溜め込むことの多いストレス、難しいでしょうが軽いスポーツなどで気分転換など、日頃から小まめに発散しするのがオススメ!)

最低6時間以上の質の高い睡眠。規則正しい睡眠は、ホルモンのバランスを保つためにも重要です。(寝過ぎも良くないですが睡眠不足は厳禁、これは経験上、間違いないです。)

ジャンクフードや偏った高カロリーな食生活を見直しましょう。(40代以上なら、1日1食がオススメ!北野武さんやタモリさんなど精力的に活躍する著名人には1日1食の人、多いんですよ!体の色々なことが改善されて驚きの効果です)

 

そして、ニキビができやすくなった男の肌はしっかりと保湿することが大切です。

男の肌は皮脂で表面がベタついていても、肌内部では乾燥しています。外側からの油分は必要ありませんが、ニキビ予防のためにセラミドやヒアルロン酸など、保湿成分の配合された美容液で水分をしっかり補い保湿しましょう。

 

できてしまった男の大人ニキビは

ビタミンC

残念なお知らせですが、できてしまったニキビは薬を用いたとしても治る速さは、さほど変わらないといわれています。個人差がありますが、なにもしないで放置しても時間が経てば自然治癒してしまいます。

できてしまったニキビで、初期のまだ赤く炎症を起こす前の黒ニキビと言われている毛穴の出口が少し開いた「開放面疱」や顎などによくできる「閉鎖面疱」なら、芯だけ上手く押し出すことができればキズにならずにわりと綺麗に治る場合もあります。

ですが、このとき爪で無理に押し出したりせず、清潔な綿棒をつかって押し出すなど、くれぐれも中にバイ菌が入らないように注意しましょう。バイ菌で炎症させて悪化させては逆効果です。自信のないひとは、無理に押し出したり不用意に触ったりしないほうが無難です。

 

そして、ニキビができやすくなった男の肌にはビタミンC誘導体が効果的です。

抗酸化作用があり美白効果に優れた「ビタミンC誘導体」は、皮脂の分泌を抑える作用や赤みがかったニキビ痕であれば薄く改善する効果が期待できます。

ラボ

水溶性のビタミンC誘導体が配合された化粧水がオススメです。

 

できてしまった男の大人ニキビの痕は

持って生まれた肌質の違いがあるためあくまでも個人差がありますが、一般的に炎症が起きてからの時間経過が、比較的少ない「赤みがかったニキビ痕」であれば、薄く改善することも期待できます。

水溶性のビタミンC誘導体が配合された化粧水がオススメです。そして、ニキビ痕に紫外線を当てないようにしっかりガードすることが大切です。(改善する前に紫外線にあたると色素沈着が残ってしまいます)

それ以外の激しい炎症のあと陥没したクレーター状のニキビ痕や、炎症が起きてからの時間経過が長い色素沈着したニキビ痕などは、比較的に改善しずらいといわれています。

気になる方は、自己判断で悪化させる前に一度、皮膚科で医師に診察してもらうのが一番です。

 

男の大人ニキビまとめ

男の大人ニキビのできる原因は、持って生まれた肌質の違いや生活習慣の違い、ホルモンバランスの乱れやストレスなど複雑であり人それぞれです。

その中でなにか1つだけを改善すればいいと言うものではなく、ストレスを溜め込まないようにし、質の高い睡眠を1日最低6時間以上確保するなど、直接肌に訴えかけることの前に偏った食事なども含めまずは、規則正しい生活習慣へ改善することが大切です。

そして、オススメは「男の正しい洗顔」と、セラミドやヒアルロン酸など保湿成分の配合された美容液や水溶性のビタミンC誘導体が配合された化粧水でのスキンケアです。

 

-スキンケア

Copyright© バルクオムでニキビは治るのか?リアルな口コミと効果検証でぶった切る , 2018 All Rights Reserved.